82号に乗ろう!

2007-10-31 0:00 活動記録


NPO法人京津文化フォーラム82では、京阪電車の「大津線感謝祭」に本年も協力し、保存車82号を公開いたします。

完全な形で現存する唯一の80形電車である82号車は引退以来、静態保存車では「常識」である機器の撤去・固定等の処置をとらず、電気さえあれば理論上はいつでも自走できる「生きた保存」を行っています。これまでの公開時においても、車内放送等を復活させてきました。

今回は引退後10年を迎えるにあたって、一部機器の可動化を目指して整備し「生きた保存」のコンセプトを一歩進めます。その上で、構内入換車に牽引される「動く80形」の体験乗車ができます。

京津文化フォーラム82は「保存(keep being)から『保活(keep alive)』へ」をコンセプトとして、可能な限り現状に近い形での電車の保存、および保存電車を活用した文化発信を行うNPO法人です。 これまで、2度にわたって82号車内で車内の現代美術展(インスタレーション)を実施したほか、大津線公式webサイト「keihan-o2.com」の製作、沿線の学生の共同による営業列車での作品展示およびインスタレーション「石坂線文化祭」のコーディネイト(2回)など、電車・駅と沿線、芸術文化にかかわる日本初の試みを多数実施しています。